松皮煎餅

南部藩発祥の地三戸。野馬別当一戸氏の庭園跡に16メートルまで枝を伸ばした有名な松の木「関根の松」(県天然記念物)があります。この名木にあやかって生まれたのが松皮煎餅です。原料を厳選し家伝独自の製法でつくられた銘菓です。

 

袋入り

  • 20枚入470円

箱入り

  • 36枚入980円
  • 48枚入1250円
  • 72枚入1800円
  • 96枚入2400円

※ 価格が変更になる場合がございます。
※ 表示価格はすべて税込価格です。

オレンジのイラストが愛らしく、長年親しまれてきた個包装のパッケージが人気です。松皮煎餅に松の実を載せていましたが、さらに美味しさを追い求め、改良を重ねアー モンドスライスを砕いてトッピングしています。古きを愛し、新しきを恐れずチャレンジしていきます。

 

 
 

三戸紫栗 俵づみ唄

さんのへの逸品、認定品は三戸町で生産し・採取された農産物等の活用により、三戸町で作られた特産品の認定を受けています。受け継がれたレシピからつくられた生地と、厳選された柴栗が散りばめられた優しい風味と香りを纏ったお菓子です。

 

個包装

  • 1個115円

箱入り

  • 10個入1270円

※ 価格が変更になる場合がございます。
※ 表示価格はすべて税込価格です。

大事なのは生地作り、卵の風味をいかしながら、ほっこり、しっとりとした口当たりが三戸紫栗俵づみ唄の特徴です。食べ応えあるサイズ感も魅力の一つです。お土産に、楽しい時間のお供としても最適な逸品です。